9月、駆け足で振り返りますゥ潺奪ーにゃんこ

  • 2018.10.01 Monday
  • 22:28


月がとっても

きれいだったので




写真は

ダメだけど(笑)





夜の公園を

散歩



すると






あっ

にゃんこさんだ!





ミッキー柄だ!(^_^)





夜の散歩も

いいものです!


また


会えるといいにゃー




ご訪問ありがとうございますm(__)m



9月を駆け足で振り返りますぽ阿函⊂さな秋

  • 2018.10.01 Monday
  • 22:23




家の近くに

大きな、大きな、けやきの木がありました


9月の半ば

すっかり切られてしまいました





家に来るのに

目印になっていた

大きな、欅


ちょっとさみしい感じです。





そんなとき

曼殊沙華

彼岸花


お彼岸が近いと

感じさせる花





小さな秋


見つけた


芸術的ですよね






柿もなってる!


今年の柿は

豊作っぽいね



ご訪問ありがとうございますm(__)m


9月、駆け足で振り返ります7邁屡人

  • 2018.10.01 Monday
  • 22:15




孔雀サボテン

確かに

そう言われて

頂いた株






重そうな

つぼみ




咲くのを楽しみにしていた





そしたら


どうやら




夜中に

咲いてしまったらしい


そう


月下美人

だったようです


わかっていたら

蕾が膨らんだときに

おうちにもって帰っていたのになぁー



残念


来年も咲いてね!




ご訪問ありがとうございますm(__)m


9月、駆け足で振り返ります

  • 2018.10.01 Monday
  • 22:06


まだ

稲が

刈り取られる前





彼は

そこにいました





なかなか働き者の

後ろ姿




今時の

案山子は

面白いね!





9月末の田んぼ風景

稲刈りまで

頑張って見守ってくれたようです!






新米

でできますね!







ご苦労様でした!



ご訪問ありがとうございますm(__)m




9月、駆け足で振り返ります!

  • 2018.10.01 Monday
  • 22:00


あっという間に

過ぎてしまった

9月


スッゴイ駆け足で

振り返ります!


おっと

その前に

8月の末に出掛けた

海ほたる〜







夏休みに

観た、映画


コードブルー満載〜




スッゴク

良かった


クライマックスが

たくさんあって

ドキドキしながら

観ました





これで掘削していったみたいですよ

それをオブジェにするのも素敵です





ヘリポートもちゃんと、ありました




木彫りの、イルカ

素敵です




父さんに連れていってもらったので

感謝ですわ!



海の下を

道路が通っているなんて


とっても

不思議な感覚でしたね


思わず

息止めていた私です!



ご訪問ありがとうございますm(__)m







同じ空のした祈りを届けます

  • 2018.09.09 Sunday
  • 20:34


台風21号による

被害にあわれた方々

亡くなられた方々に

ご冥福と

心からお見舞い申し上げます。


そして

北海道胆振東部地震で

亡くなられた方々

被害にあわれた方々に

ご冥福と

心からお見舞い申し上げます。


台風の時は

帰宅時に

強風にあおられ

車が勝手に揺れて

思わず、車酔いしそうになる思いでした。


テレビのニュースで映し出される

映像に

胸の鼓動がおさまりませんでした。


一週間前

千葉の海ほたるに出掛けていた

私たちは





あのような

風では

父さんの車もどうなっていたかと思うと


ドキドキが、止まりませんでした。



そして

北海道の、地震の朝

いつもより早く目が覚めた私は


テレビのニュースの映像に

驚きました。

北海道のお友達のことが

心配で…



明るくなり

被害の状況がわかってくる度に


東日本大震災の時を

思い出します。


ライフラインが

すべて失われた生活

不案な夜を

不案な日々を

過ごされたでしょうね


こちらのテレビでは

いろんな呼び掛けをしています

でも、電気のないところに

届く内容はない

そんなときは

ラジオですね!



大きな

計画停電等

本当に、不便なことが

思い出されます



東日本大震災の時の

教訓


忘れてしまったな…


改めて

電池の確認

非常食の確認

犬たちの、ご飯の確認


9月は、防災月間としている私でしたが

改めて、必要なもののリストを

確認しないといけませんね。


私にできること







神社に

お詣りしてきました


大勢の

皆さんが

いつもの生活に

早く戻れますように


穏やかに

過ごせる日が

早く来ますように



ご訪問ありがとうございますm(__)m



日々是好日

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 20:46



日々是好日

にちにちこれこうじつ


映画決定




楽しみだ!


毎日がよい日

雨の日は

雨の音を聴くこと

いまこのときを

生きる喜び


自分はなにも知らない

と、いうことを知る


そんな事から始まる本です。



当たり前の

日常に


少しだけ

感じる

今日の良き事



大好きな女優さんの映画

10月が楽しみです!




ご訪問ありがとうございますm(__)m



バルーンエンジェル's

  • 2018.09.02 Sunday
  • 19:06




風船を持った

お空組たち!


パステルカラーの

虹を背に


楽しそうに

ゆらゆら〜


タコ

バロン

エリザベス

マーガレット


バルーンエンジェル's





青いとりが

みんなの行き先案内〜



お空の雲も

ふわふわ

とっても

かわいらしい

バルーンシリーズ〜


シリーズに

なるのよね〜?

poptekoさんの

制作には

次から次から

アイディアが生まれます



もちろん

木枠も

お手製〜


奥行きがあって

とても

素敵です



我が家の

poptekoさんコーナーが

華やかに

にぎやかになりました〜



ご訪問ありがとうございますm(__)m

今夜も空を見上げる

  • 2018.09.01 Saturday
  • 22:06


作品の中に

星がちりばめられています。

もちろん

星座のとおりに


その中に

ワンコたちの名前が

書いてあります。


ドリカムの歌に

7月7日晴れ

と、云う歌があります。


会いたくて、会いたくて、会えなくて…

天が大きく一周してもずっと

会えなくても、会えなくても

思い続けた

雲が星を隠した夜にもずっと




思い出しても、思い出しても

ただそれだけで

明日もあなたを思う勇気になる

この空を見ていると、ベカと、アルタイルが会う今夜は

晴れるように祈ろう



あなたに会いたい

会いたくて、会いたくて








星を見上げるようになったのは

きっと

コロも、同じ空を見ているだろうか?

と、いう、幼い頃の

些細な気持ち


月に祈り

星に願う


今も、その気持ちは変わらない。



十姉妹

文鳥

セキセイインコ

私は、鳥も大好きだった。


足の無いインコもいた

それでも、懸命に生きていた

あの子は、味噌汁が好きだったな






この作品は

私の

思い出を語るには

途方もない時間が必要なようです(笑)


私の

心の奥底にしまっていた

ちょっぴり悲しい出来事も

解放してくれました。



ありがとう

ほんとに


ありがとう







ベス

あなたにも

逢いたい…


私は

空を見上げ

続ける。




長々と

思出話に

お付き合いくださって


ありがとうございますm(__)m





ご訪問ありがとうございますm(__)m




旅の友…共に生きる…たしかなもの

  • 2018.08.31 Friday
  • 22:23

旅の友



車掌を務める

コロ


クリスマスの朝に

我が家の玄関にいた

コロッケの色をしていたので


コロ

小さくて、コロコロして

あったかい温もり

父の転勤で、祖父の家に預ける事になるのだが

いつでも、私たちが、祖父の家に行くときには、大きな声で迎えてくれた。

時が過ぎて

祖父の家で暮らすことになったとき

私は

コロと、もう一度暮らせることを

心待にしていた


しかし…

実現すると…思ったときには

コロの姿は…無かった

初めて、飼ったワンコ

コロには、何もしてあげられなかった。


ずっと、ずっと

私の中には、その後悔がある

目を閉じれば、いつでも逢える

そう、思っていても、まぶたを閉じて

思うのは

いつも…ごめんなさい…だった


そのコロが、こんな風に

笑って

再び出会えることに。

私は、救われた。

そして、あのとき、私たちは

幸せに過ごしていたと、確かに思う。




コロが、居なくなった

その場所には



ジョン



キングがいた


叔父が

小さな、ドーベルマンの

ボスも、迎えた。

ボスと、名付けたのは、私。

3ヶ月のやんちゃなボスは

泣き虫だった。いつも、撫でていないと眠らなかった。


彼らと過ごしたのは

4年間。

家族と離れて過ごす私にとって

かけがえのない、大事な存在だった。




くまは

旦那が飼っていた犬


公園で拾ってきた犬



彼女は

私の祖父が倒れたときに

天命を全うした。

とても、優しい子だった。


くまが亡くなった後で

私たち家族が住んでいる近くで

子犬が生れた。

義母が、処分されるなら

もらいに行くと

来てくれて。

「おいで」と、言って近寄ってきたのがナナだった。

そのナナを救ってくれた、義母が倒れたときに

お散歩で、病院の近くを歩くと

「お母さんは、ここにいるのよ」

と、言うと、じっと立ち止まって

病院を見上げて…私は、ただ彼女の気がすむまで、付き合ったものだ。

義母が亡くなった時は

聞いたこともないほど

さみしい遠吠えをして

ご飯も食べず、義母の亡骸に寄り添っていた。

彼女が、外で、日なたぼっこしていたときに、誰かに連れ去られた。

保健所で、保護されているのを知ったとき

旦那が迎えに行った。

たくさんの犬たちが収容されていることを…私は…聞かされた。


ナナは、運の強い子

無駄吠えもしない

誰にも優しい子。


彼らに

私は救われ

彼らに

私は幸せをもらった。

彼らの犬生に、少しの間

寄り添えた時間は

私にとって


たしかなもので

しあわせなこと


今でも

まぶたを閉じれば

逢える


でも、こうして

再び

出逢える喜びは

格別だ


私の旅の途中で

出会えて

良かった。


彼らの旅に

お供できた私は

悔いこそあれ…幸せだ。


ほら

我が家のワンコたちの中にも

星になった彼らの

面影が見えるでしよ


なんだかね

追い続けでいるような気持ちになります。



出会いと

別れを繰り返して

私は


生きていく。


再び

彼らに逢える

そのときまで



poptekoさまから

作品のお写真を頂きました。

ありがたく使わせてもらいました。



テコさん

誰かの声が聞こえるかな?



ご訪問ありがとうございますm(__)m

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM