今年最後のトリミング

  • 2019.12.12 Thursday
  • 23:28


絶不調だった

2ぴきも、元気になりましたので


本日、今年最後の

トリミングに行けました!




クリスマスバージョンです




かわいいね!




レイちゃんも、スッキリしたね




トレードマークの

ぶたさんのしっぽ。


うふふ、かわいいね!



ジュリ

先月の最後のトリミング


トリマーさんが


「ジュリくん、頑張りましたね。ほんとに幸せなワンコでしたね。」

と、涙。


もう、我慢できなくて

泣いちゃったわ。


2ぴきを迎えに行くと


「ジュリくんに、これを」


と、


お花をくださいました。


泣くでしょ…これ

ちゃんと、お礼を言えたのか

わからないほど

涙、流れるし…

動物を愛する人たちの

優しさは偉大です。



満月の今日


(カバ丸さんから頂いた写真です)


先月の満月の日に

もう少し、時間をくださいませ

と、願ったこと

思い出しました。



スマホでは

うまく写らないのだけど


青い点が…


ジュリ?


「僕は、ここにいるよ」


そんなメッセージかな

そう、思っていた方が

幸せだね



月の満ち欠けのように

ゆっくりと

気持ちも

満たしていこう




ご訪問ありがとうございますm(__)m







三七日…みなぬか…2ぴき元気になりました。

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 21:30



三七日忌

みなぬか


「ゆっくりしよう」


ゆっくりね

ゆっくり




抱き締めていた記憶も


ジュリアスの、ぬくもりの温かさの

記憶も


重さの、記憶も


まだ、私の手が覚えている。


柔らかい毛

撫でていた記憶も

消えないでほしいと思いながら




一年前


干支の被り物まで

してくれてたね


ゆっくり

ゆっくりね


母さんは

思い出に

浸ってる。


それも

供養だよね



さて

たくさんの

お友だちに

心配おかけしていた


レイと、ルナは

元気になりました。



元気になったよ!




ご心配おかけしました。



ホット

一安心です!



ご訪問ありがとうございますm(__)m




レイもルナも落ち着いてきています。

  • 2019.12.05 Thursday
  • 23:23


ご心配いただいております

我が家の2ぴきさんたち



12月4日

レイを、病院に連れていきました。



2日も、ユルユルうんピー

その夜中は

父さんの布団も汚したようで


私が、様子を見ることになり

一時間置きに

ユルユルウンピー

それも、転々と…

その度に、お尻を拭いて…

寝れない夜だったね


3日は、昼間はしてなかったようだけと

夜中に、また。


で、病院に!


先生は

「大腸炎起こしているようだ。かなり脱水もしている。点滴もしますけど。腎臓も気になるので検査と、お腹のエコー見ますね」


腎臓の数値が悪くて

ご飯を変えて半年


数値は正常になっていました。

お腹のエコーでも、異常は、見つからなかった。


で、大腸炎。と。


強めの、整腸剤

下痢止めは、継続。


お薬が効いてくれています。



痛いの痛いの飛んでいけ〜


お腹の、グルグルキュルキュル

の、音も聞こえなくなりました。

鼻を鳴らしてなくことも、なくなりました。


今日の昼間は

よく寝てくれました。




涙も乾いてきたね


こんなに近くに寄っても

起きないくらい

深く眠ってくれました。


ルナは

一足さきに

よくなってきています。



お薬で

吐くことはなくなりましたし

ほっぺたを、膨らませることも

なくなりました。


ふぅ


今回は



この、フードで

対処しています。



このご飯の、ウンさん

ちょっと…臭いが…

うーん

我慢我慢!



明日は

もっと元気になっていますように




ご訪問ありがとうございますm(__)m




12月4日ふたなのか

  • 2019.12.05 Thursday
  • 21:44



ジュリアスの、旅立から

2週間


ふたなのか

二七日


頂いた、お香の言葉



「そのままでいいよ」


ぼーーーーーっと

腑抜け状態でも


いいってことかな?




バロンの、母さんから

届いた

キャンドル、お線香

オガタの、前沢牛のサラミ

ジュリ、匂いだけでもうれしいね。



モカママさんからの

ジュリいっぱいのカレンダー



クリスマスオーナメント

涙拭く、ミーのタオル


優しさに

感謝しております。



月がね




下弦の三日月から

上弦の三日月へ


満ちるように


心静かに

満ちていきますように



しかし

静かに過ごすなんて


できそうもない事態が…


それは、また。



ご訪問ありがとうございますm(__)m






ルナとレイの、重症ブラザーロス

  • 2019.12.01 Sunday
  • 19:14




レイちゃんは

ユルユルうんピー




ルナさんは

ゲロゲロピー




動物病院に行ってきました。

M先生に

診てもらって


「何か、変わったことって…」


ジュリと、お別れして

数日後から

ちょっと…


「それは、大きな、ストレスだったの

でしょうね。

僕には、どうしてあげることもできないけど…


お腹の調子を整える、お薬を出しておきましょうね。」





ゆっくり

ゆっくり

治していこう。




かすかに

残る

ジュリの匂い


その毛布に

包まれていると安心するかな。



ゆっくり

ゆっくり



人間も

犬も


寂しさに

変わりはない。



我が家の

ジュリロスは

重症だ





この日は

ジュリの

通院日の予定だった。




ご訪問ありがとうございますm(__)m








Top of the World

  • 2019.11.29 Friday
  • 19:44


不思議なことが

起こった




朝の7時

時計から、音楽が流れた


「Top of the World」





Such a feelin’s comin’ over me
こんな気持ちになるなんて

There is wonder in ‘most ev’ry thing I see
わたしが見るほとんど全てに驚くばかりで

Not a cloud in the sky, got the sun in my eyes
空には雲がなく、太陽が私の目に降り注ぐの

And I won’t be surprised if it’s a dream
そしてもしこれが夢でも私は驚かない

Everything I want the world to be
私は世界の頂点にいるのよ

Is now comin’ true especially for me
いまの私のために夢が叶えられていくの

And the reason is clear, it’s because you are here
理由ははっきりしているわ、あなたがここにいるからよ

You’re the nearest thing to heaven that I’ve seen
あなたは私が見た中で天国の存在に最も近い人よ

I’m on the top of the world lookin’ down on creation
私はいま世界の頂点からみんなを見下ろしているの

And the only explanation I can find
分かる理由はただ1つよ

Is the love that I’ve found ever since you’ve been around
あなたといるときに知った愛のせいよ

Your love’s put me at the top of the world
あなたの愛が私を世界の頂点においたの

Somethin’ in the wind has learned my name
風が私の名前を覚えている

And it’s tellin’ me that things are not the same
物事は同じではないと教えてくれる

In the leaves on the trees and the touch of the breeze
木々の葉やそよ風の感触が

There’s a pleasin’ sense of happiness for me
私を幸福な気持ちにしてくれる

There is only one wish on my mind
心の中で思うただ1つのことよ

When this day is through I hope that I will find
たとえこの日が過ぎ去っても、私は見つけるわ

That tomorrow will be just the same for you and me
明日もあなたと私が変わりませんように

All I need will be mine if you are here
あなたがここにいるだけで、私が必要なものは全部あるの

I’m on the top of the world lookin’ down on creation
私はいま世界の頂点からみんなを見下ろしているの

And the only explanation I can find
分かる理由はただ1つよ

Is the love that I’ve found ever since you’ve been around
あなたといるときに知った愛のせいよ

Your love’s put me at the top of the world
あなたの愛が私を世界の頂点においたの















ジュリアスは

すごいね


伝える術を

持ってるんだ



てっぺんから

見ていてください。


落ち込んでるわたしも

泣いてるわたしも


笑っているわたしも

怒ってるわたしも


寝ているわたしも

すべてのわたしを


そして

いつか


あなたを

見つけるから!


Top of the World

世界の頂点から

見ていてください。



鳴るはずのない

時計から

聞こえた


ジュリアスからの

今日の言葉



こんなことって

あるんだね



ご訪問ありがとうございますm(__)m






一週間

  • 2019.11.27 Wednesday
  • 22:08


ジュリアスが

お星さまになって

一週間。



(前日の写真です)



初七日

本来は、昨日なのでしょうけど

人間とは違うと言うことで


今日で一週間。




ジュリは

花葬ですね


昨日

こみっきーちゃんに

頂きました。




文字が浮き出るお香




「にっこりしようね」


にっこりしないとね!

ジュリに、

見られてるね!





今日は

kanaさんより

ジュリに届きました。





本当にたくさんの

お花を、ありがとうございました。



今日は

新月

でも、お天気が悪くて

星は見えそうもありません


でも、見えなくても

そこにあるもの。


そして

今日は

私と父さんの

入籍記念日

ベスの、月命日


その、記念日の上に

ジュリの、命日がある。


どんなに、後悔はないと言っても

悲しみ

寂しさは

日を増すごとに

否応なく、押し寄せてくる。


居ない

と、いうことに

胸が、締め付けられて苦しくなる。


でも

私だけじゃないのよ



分離不安


休みだとわかって

2階に行こうとすると


泣き叫ぶ。



ジュリのいた場所に



気がつけば

寝ている。



私にも

ルナにも


時間薬

必要です


私以上に

ルナは、ジュリと、過ごした時間は

多いのだもの


当たり前だよね



ご訪問ありがとうございますm(__)m






ルナのジュリロス

  • 2019.11.25 Monday
  • 22:49




ジュリと

お別れしたときから




ルナは

ジュリを

探していたのかもしれない


ジュリのタオルをいれていた場所に

ジュリの匂いを

探して


すみっコぐらし





時々

しゃくりあげて

泣いてます



ジュリくんに

おはなししようね




けなげですっっ



ジュリのいた場所に

やっと、きました。



ベスと

お別れしたときに

私は


ジュリが、同じように

寂しがっていることに、しばらく

気づきませんでした。




ケージの中で

私を見つめる

ジュリを見つけた時に

胸が締め付けられる思いでした。



大丈夫だからね


一緒に

一緒に

ジュリくんの話をしようね




今夜は

泣かずに

寝れるといいね



ルナは

ジュリと、8年間

ずっと一緒に寝てきました。

特に

ずっと、ジュリを気にして

寝ていたので

時々、ジュリを探します。


犬も

おんなじ

寂しさを感じていますね。



あっ

レイは

大人なので…

気にするところが

ちょっと違うようです。(汗)





ご訪問ありがとうございますm(__)m




ぼくが願ったこと。ぼくが伝えたいこと。

  • 2019.11.24 Sunday
  • 00:10




満月の12日
ぼくと、かあさんは
お月さまに
おねがいをしたんだ。




犬のかみさまに
とどけてくれるように。

きのう
ぼくは、とっても、からだが
つらくなったから
きっと
かあさんとの、おわかれが
ちかいんだと
おもった

だから
おわかれのときは、かあさんに
だきしめていてほしいと

そしたら
お月さまは
「その願いは、すでに、おまえの母親から受け取っている。」 それなら

ぼくが、とっても
かあさんや、かぞくを
「だいすきだ」って
その、きもちを
たくさん
たくさん
こめた
おくりものを、
したいと、おねがいした。

お月さまは
にっこり、わらっていた。

犬のかみさまにに
とどいた、ぼくの願いは。

ぼくの
だいすきだって、声
かあさんが
なかまたちを、のせた
機関車
「1210」号
そして
みかづき🌙お月さまのひ






そして
星が、たくさんみえる日

犬の神様は
すごいの、よういしてくれた

神様って
すごいよ

ぼくの、おねがいを
ちゃんと
かあさんに
とどけてくれたよ。

これが
きせき、ってこと
これが
ごほうび、ってこと

神様

ありがとうございます。

ぼくは
かあさんの
グシャグシャになった
かおも
わらったかおも
おこった、かおも
ぜんぶぜんぶ

だいすきさ

ずっと
ずっと

だいすきだよ












ご訪問ありがとうございますm(__)m

11月21日 ジュリ、夜空へ

  • 2019.11.23 Saturday
  • 05:53


たくさんのコメントありがとうございます。

お返事を、少しだけお待ちください。


みなさんの大事なブログに

ジュリアスのことを記事にしてくださって

誉めてくださって

ありがとうございます。



たくさんのお花を

ありがとうございますm(__)m

ジュリアスは

お花に埋もれて

花丸いっぱい。




ジュリの

お空への旅たちは

午後の7時

家族皆が揃う時間にお願いしました。


おそら組が

夜空に輝く時間に

月に向かって旅立つことに


皆さんからの

お花を少しずつ



持たせました。


雲がいっぱいの、夜の空




ジュリアスが

旅たちます


少しずつ

少しずつ、雲が流れて

空は満天の星空に!


おそら組さんたちの

拍手喝采で、雲がなくなっていきました。


月は

出ていません。

きっと、たくさんのおそら組の星のために

遠慮してくれたのかもしれません。


星たちに、歓迎されて

ジュリアスは

星になりました。





ジュリの

体に触る最後の時

生まれて、出会えたことを

最初から奇跡だったのだと

感謝しました。




ジュリの

亡骸に触れたとき

18年間

ありがとう。

楽しい、18年間

ずっと、ジュリに恋して

恋時間を過ごしてきたことを

感謝しました。


「犬という形をした愛が、見えないかたちの愛になっただけだからね」

そう、バロンのかあさんに言われたこと


まさに

愛の塊



見えなかった月は

夜中に

顔を見せました。


ジュリアス


三日月だよ



君の、サプライズは

偉大すぎて


かあさんは

胸が熱くなる。



かあさんは

君は、不死身なんじゃないかと思うことがあった


だけど

やっぱり、3年前の余命宣告の時から

あしたも

一緒に朝を迎えられたら

それは、奇跡の1日。

毎日が、毎日が、奇跡の日々


そう、おもって

毎晩、君の寝息を

子守唄に寝ていた。


ジュリアスが

ジュリアスらしく

生きていられるように


わたしが

わたしらしく

添い遂げられるように


その

願いは

叶ったよね。


ジュリアス

行ってらっしゃい




ご訪問ありがとうございますm(__)m





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM