銀の匙(さじ)

  • 2012.11.11 Sunday
  • 20:59
 
コミック本
 
『銀の匙(さじ)』
 
201211110657000.jpg
 
 
 
『鋼の錬金術師』の
荒川弘の新しい連載コミック本。
 
 
読みたかった本。
 
 
大蝦夷農業高校酪農科に入学した、
八軒勇吾の物語。
 
北海道が舞台。
 
体験した事のない、家畜との生活に奮闘するのだ
 
 
馬に乗った時の事
 
『高いのに、地面とつながっている気がする…』
 
八軒に、先生が言う
 
『その感覚は、馬に協力してもらって得られるのです。自分と違う種族・価値観・生まれ育ち…未知のものと出会ったからこそ、得られるものがあるのです』
 
 
家畜の世話をして、
美味しく頂く……
 
命を、最高に美味しく頂くために……
 
 
読んでいると……卵かけご飯が食べたくなります。
(*^_^*)
 
 
 
 
 
未知のものとの出会い。
 
 
201211111931003.jpg
 
ルナは、
本当に、未知のもの…
 
 
この仔との出会いは、
どんな景色をみせてくれるのだろう。
 
 
母さんは、
ゾクゾクするほど
楽しみだよ!
 
 
201211110731000.jpg
 
ねっ、ルナ(^-^)
 
 
 
 
コメント
「高いのに地面と繋がってる気がする」

北海道で馬に乗った事があります。
目線は信じられないくらい高くて
生まれて初めて見る景色のようにも思えた。

私はこの馬に今の自分、すべてを預けているんだ!

うまく言えないけど、ちょっと感動した思い出があるんですよ。

ルナちゃんは、これからいろんな事を体験するだろうし
ベス母さんも、ルナちゃんと一緒に多くの事を体験していくんだろうな〜

本当に未知ですね。
楽しみと不安が入り混じった・・・
ベス母さんだけが体験できる未知の世界です。

二人の未知の世界、私も共有させてネ!
  • りんごママ
  • 2012/11/11 10:27 PM
☆りんごママさんへ

『馬は、頭の良い動物で、よく人を観察してる……
とても臆病で、繊細…
観察する事は、臆病の裏返し』

馬に乗って見た景色は、
馬に協力してもらって初めて得られるもの……だそうです。

あの時のりんごママさんの体験は、馬が協力するに、十分な人だと思った観察によるものなのですね!

私も、父の仕事場で、サラブレッドに乗った事があります。
ものすごく高くて…
ものすごく、気持ちのいい風景でした。

馬の優しい気持ち。
優しい目が、忘れられません(^-^)

ルナとの未知の未来。
どうか、
見ていてくださいね。

はちゃめちゃな未来だと思いますが(^^ゞ

ルナの顔を曇らせる事だけは……しない事を、誓います。
あっ、眉間のシワは、ルナが困った時の表情ですからね(^^ゞ

未知の性格。
楽しみますよ(*^_^*)

楽しまなくちゃ、損ですよね(^_-)

ありがとう!
  • ベス母
  • 2012/11/11 10:47 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM