2011.5/28 エリザベスとのお別れ◆腸仭髻焚鷂槝拭

  • 2012.05.28 Monday
  • 23:29
 
一旦家に帰り
 
ソファーにベスを寝かせて火葬までの時間
しばらく…ゆっくり
 
ベスに持たせる物の
確認。
 
 
家族の写真。
皆の毛を包んだ物。
お花。
娘のキャミソールをベスに着せた。
白いキャミソール
 
花嫁さんみたいだな…
 
 
皆ちゃんとお別れしてね。父さんもね
 
『俺は、もうした』
 
娘と2人、2階に行って戻ると……
 
ベスを抱いた
父さんの肩が、震えている。
声も出さず
嗚咽する……
 
初めてみる姿に
声もかけられなかった。
 
 
このまま…
時が止まってもいい…
 
 
皆、思い思いにお別れ。
 
そして………
その時は…きた……
 
火葬車
私達は、火葬車を選んだ。
残念ながら、自宅での火葬は、条例でだめだったのだが。
担当の方が、大丈夫な場所を探していてくれました。
 
その場所まで、私達の車でベスは行きます。
 
到着すると
 
『どうぞ、お嬢様のお気持ちが落ち着きましたら、その場所に寝かせてあげて下さい。』
 
黙って、娘を待っていてくれました。
 
娘の気のすむまで……
私も、何も言わず
 
『べっちん……いくか』
 
ジュリアスのお別れ。
ベスの身体に、顔を押し付け…静かに…
匂いを忘れないように…
顔に、最後のキス
 
私達も撫でて、キス
 
 
『それでは…』
 
べっちん!
ベス!
ありがとう。
大好きだよ!
 
雨の降る
田んぼの中に響く
ベスの名前。
 
 
静かに
空に向かって、白い煙が
登っていきます。
 
『おーっ!ベス。走ってるな〜!』
 
天高く、走り出しました。
 
お骨あげは、自宅でさせてもらいました。
ケージのある、ワンコ達の部屋で。
 
はしは使わず、私達は小さな骨になったベスを
私達の手で、骨壺に収めました。
 
説明をうけながら…
思っていたより、大きい骨壺。
 
『頭蓋骨が綺麗にのこりましたので、壊さないように大きい骨壺にさせてもらいました』と。
 
手についた…ベスの骨粉を皆、舐めたのには…
顔を見合せて、笑ってしまいました。
 
我が家らしく、
ベスを送る事ができました。
そう、思っています。
 
 
ペットメモリアルウィズの方には、本当によくして頂きました。
 
 
201202010830003.jpg
 
 
NEC_0008.jpg
 
 
小さくなっちゃった。
 
 
ベスいない。
わかっている。
 
寂しさに押しつぶされそうだった。
 
 
バイバイ
ベス…
バイバイ
べっちん……
 
 
 
8年
楽しくて、幸せな時間でした。
出会えた事
一緒に過ごせた事
大切な思い出は宝物です。
ベス…またね、きっとまた会える。
その時まで、待っていてね…

コメント
淋しい…
旅立っても「形」がある間はなんだかラビィー♪の旅立ちがピンと来なくて…
本当に…
時が止まってしまえばいいのにと思いました(T_T)

ベスちゃん♪もラビィー♪も家族に見守られての旅立ち!

二人にとっても私達にとっても幸せな事でした(*^_^*)

ジュリさん♪
お疲れ様でしたm(__)m
ベスちゃん♪の笑顔が見えます(≧▼≦)
  • ラビィーママ
  • 2012/05/29 2:12 AM
ラビィーママさん

ベスの笑っている顔みえますか!
今、本当に幸せな笑顔に感じています。

亡骸でいいから、そのままでもいいから、一緒に居てほしい…と、思いました。
でも、娘やワンコ達の前ではしっかりしなければ…と気が張っていました。

この後に襲いかかる
寂しさに…泣き続ける毎日がくるなんて…
私がそんな状態になる事は想像していませんでした
(´Д`)

ありがとう
ずっと、そばにいてくれてありがとう。

人と関わる事が苦手な私がラビィーママさんの
優しい気持ちに支えられて今があります。

5月
しっかり過ごす事ができたかしら。

笑顔ですごせたかしら。

一緒だったから
頑張れたよ(*^□^*)
ありがとう!
  • Mieジュリ
  • 2012/05/29 7:56 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM