2011.5/20 べっちんの頑張り日記(回顧録)

  • 2012.05.20 Sunday
  • 21:07
 
2011.5/20 (金曜日)
 
      朝 夕 夜
食欲  ○ ○
薬    ○ ○ ○
尿    ○ ○
便    × ○
 
 
2日間の不調
特に昨日は、本当に、
あわててしまいました。
 
今日は、
とても、穏やか。
 
寝る前に、
念のために、4分の1の痛み止めを飲ませました。
 
 
こんな日が続いてくれますように…
 
 
 
ひと月前の
骨肉腫、悪性リンパ腫の宣告。
 
どうしてベスが…
 
何を私は間違っていたのか…
どうしていればよかったのか…
 
なんで…どうして
 
 
泣いたら…
たくさん泣いたら…
たくさん、叫んだら…
病気が治るわけでもない…
それなら、
『大丈夫!大丈夫だよ!
心配いらない!』
呪文のように。
笑顔で、
辛い時ほど、笑ってすごそう。
それが、ベスの安心になるはずだから…
 
そう思って、慣れない
初めての、ワンコの介護をしてきた。
 
 
寝息をたてるベスを撫でながら…
 
私は、
安心を与えられているのだろうか…
辛い闘病生活。
皆と一緒に
楽しい事を感じてくれているだろうか…
 
 
病気が治ってくれたら
いいのだけど…
それは、かなわないだろう…
ならば、
少しでも、痛みのない
穏やかな日々をすごしてほしい。
 
神様…
お願い…
 
 
私が、安楽死を
考えなくてもいいように…その決断をしなければならない状態にまで、
ベスの病気をひどくしないで下さい……
 
 
穏やかな夜には、
なぜか
いろいろな感情が生まれます。
 
 
NEC_0048.jpg
 
ゆっくり
おやすみなさい
 
 
 
 


コメント
ジュリさん♪も私も、ベスちゃん♪やラビィー♪の痛みを取る事を常に一番に考えていた。
それが何よりのワンコにとっての救いだと思うから。
痛みを取る事を一番に考えられない家族のワンコは本当にかわいそう(T_T)
今、気持ちが沈んでしまう治療を選択している方がいます(><)
でも、家族が選択した治療がやっぱり一番だとは思うから。
見守る事しか私には出来ません(T_T)
  • ラビィーママ
  • 2012/05/21 12:45 AM
ラビィーママさん

私も気になっていました。痛みの先に、必ず穏やかな日常があるように祈ってやみません。
苦しむ姿だけは、見たくなかったし、
痛みにもがき苦しむ事だけは、させたくなかったのです。
我慢して…
とは言えなくて
もうすぐ、薬効くよ…
って、痛みに泣く時間だけは最小限にしてあげたかった。
ラビィーママさん…
辛いですよね。
でも、優しいコメントをされてるラビィーママさんは、さすが!!です。
家族の選んだ、治療の選択。ワンコは、受け入れて、頑張っていると思います。必ず、今より楽になれる!私も、陰ながら祈っています。
供血の事にしても
JUNくん、まだひと月たっていないなぁ〜
と、心配していました。
またまた、ラビィーママさんの器の大きい優しさに感動しました。

痛み、
私だって、我慢はいやだから…
  • Mieジュリ
  • 2012/05/21 10:04 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM