旅の友…共に生きる…たしかなもの

  • 2018.08.31 Friday
  • 22:23

旅の友



車掌を務める

コロ


クリスマスの朝に

我が家の玄関にいた

コロッケの色をしていたので


コロ

小さくて、コロコロして

あったかい温もり

父の転勤で、祖父の家に預ける事になるのだが

いつでも、私たちが、祖父の家に行くときには、大きな声で迎えてくれた。

時が過ぎて

祖父の家で暮らすことになったとき

私は

コロと、もう一度暮らせることを

心待にしていた


しかし…

実現すると…思ったときには

コロの姿は…無かった

初めて、飼ったワンコ

コロには、何もしてあげられなかった。


ずっと、ずっと

私の中には、その後悔がある

目を閉じれば、いつでも逢える

そう、思っていても、まぶたを閉じて

思うのは

いつも…ごめんなさい…だった


そのコロが、こんな風に

笑って

再び出会えることに。

私は、救われた。

そして、あのとき、私たちは

幸せに過ごしていたと、確かに思う。




コロが、居なくなった

その場所には



ジョン



キングがいた


叔父が

小さな、ドーベルマンの

ボスも、迎えた。

ボスと、名付けたのは、私。

3ヶ月のやんちゃなボスは

泣き虫だった。いつも、撫でていないと眠らなかった。


彼らと過ごしたのは

4年間。

家族と離れて過ごす私にとって

かけがえのない、大事な存在だった。




くまは

旦那が飼っていた犬


公園で拾ってきた犬



彼女は

私の祖父が倒れたときに

天命を全うした。

とても、優しい子だった。


くまが亡くなった後で

私たち家族が住んでいる近くで

子犬が生れた。

義母が、処分されるなら

もらいに行くと

来てくれて。

「おいで」と、言って近寄ってきたのがナナだった。

そのナナを救ってくれた、義母が倒れたときに

お散歩で、病院の近くを歩くと

「お母さんは、ここにいるのよ」

と、言うと、じっと立ち止まって

病院を見上げて…私は、ただ彼女の気がすむまで、付き合ったものだ。

義母が亡くなった時は

聞いたこともないほど

さみしい遠吠えをして

ご飯も食べず、義母の亡骸に寄り添っていた。

彼女が、外で、日なたぼっこしていたときに、誰かに連れ去られた。

保健所で、保護されているのを知ったとき

旦那が迎えに行った。

たくさんの犬たちが収容されていることを…私は…聞かされた。


ナナは、運の強い子

無駄吠えもしない

誰にも優しい子。


彼らに

私は救われ

彼らに

私は幸せをもらった。

彼らの犬生に、少しの間

寄り添えた時間は

私にとって


たしかなもので

しあわせなこと


今でも

まぶたを閉じれば

逢える


でも、こうして

再び

出逢える喜びは

格別だ


私の旅の途中で

出会えて

良かった。


彼らの旅に

お供できた私は

悔いこそあれ…幸せだ。


ほら

我が家のワンコたちの中にも

星になった彼らの

面影が見えるでしよ


なんだかね

追い続けでいるような気持ちになります。



出会いと

別れを繰り返して

私は


生きていく。


再び

彼らに逢える

そのときまで



poptekoさまから

作品のお写真を頂きました。

ありがたく使わせてもらいました。



テコさん

誰かの声が聞こえるかな?



ご訪問ありがとうございますm(__)m

コメント
素敵な物語にウルウルです。
そうですよね〜
後悔があっても
一緒に過ごした時間は
幸せだったんですもんね〜
私は初めてのワンコがハッピー
10歳で旅たちました
沢山の後悔があります。でも〜
ベス母さんのお話を聞いて
一緒に過ごした時間はかけがえのないもの〜
幸せ時間だったのだな〜と。。。
ベス母さん
とっても素敵なお話〜〜
ありがとうございます。

poptekoさんんお作品〜〜
お星様に〜ちゃん〜んと名前が書いて
あって〜〜
ベス母さんが仰ってる様に〜
追い続けてる様です。
  • kana
  • 2018/08/31 11:24 PM
☆kanaさんへ

素敵な物語
そういってもらえると
きっと
お空のワンコたちは
喜んでいると思いますよ

彼らが
たしかに生きた証し

それぞれの
ワンコの生きざまが
それぞれの
個性と感じています

寄り添った中での
私の後悔
それも
たしかなもので

それでも
短い時間だとしても
とても、幸せな時を過ごしていた

それも
確かなことです。

kanaさんの後悔も
たくさん
たくさん
愛したから
生まれるもの

ハッピーちゃんは
幸せだと
思っていますよ

きっとね!

コメントありがとうございますm(__)m

  • ベス母
  • 2018/09/01 9:45 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM