ジュリアス、肝不全発症

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 20:30

実は
昨日の、食事会の最中

珍しく
父さんから、電話がありました。

「ジュリアスのうんちが変なんだけど…
ちょっと調子が悪そうなんだけど…
ご飯も食べないんだけど…」

わかった
明日、病院だから
様子をみていてーっっ!


その後、出かける予定の娘からの電話。

「吐き出したし、ぐったりしてるから
病院に連れていくね!
M先生はいないけど、診てくれるって!」


どうやら、病院に電話をしてくれたらしい。


職場の皆が、珍しく電話があったことに察知して

「ジュリくん、どうかした?」

と、気遣ってくれた。

食事会も、なんだか皆、早く食べてくれて
「なんか、眠くなってきた〜!」
と、お開き。
時間は、7:30

父さんに電話をすると
「終わったから、帰るところ」

と。

家路を急いで
娘に様子を聞く。

「熱が、39度で、高めですね
って
肝臓の腫瘍が圧迫して、吐いたわけではない。」

血液検査は、M先生に明日お願いすることにして
点滴してもらって帰ってきた。
点滴してもらったせいか

帰りの車の中で
抱っこしてる娘の、太もも辺りに
温かいものが…流れたらしい…

「もう、ジュリ君ったら〜!」(^_^;)

私が帰っても、ジュリアスは
なかなか動く事もなく
お水も、口元まで持っていって、飲ませること
久しぶりに…シリンジを用意しておきました。







朝になるまで
自力で数回、お水を飲みにいき
おしっこは、出ていることを確認。

しかし、朝になっても
食欲はなく
薬も、飲んでくれない。









病院に行き
M先生に昨日の状態を話す。
まずは
血液検査。

なかなか、注射もできなくなってきている。

熱は、38度まで下がっていた。
脈拍は、80
なんとか、徐脈の薬だけは
飲ませたいところ…
エコーで、肝臓を診る
肝臓の腫瘍が破裂してる事ではないらしい
ただ、腫瘍がかなりの数に…


血液検査で
肝臓の数値がエラー
計れないほど高い…と、言うことでしょう。
再度、希釈して検査


ALTの数値が
1755

肝不全…


とうとう


きたか…






急性の肝不全なので
入院で、点滴をして治療することを
勧められたのだが


私は、通院を希望
ジュリアスを、連れて帰ってくることに決めた。

たとえ、何かあったとしても…
私は、そう決めた。


家に帰ると
自力で歩いた。
お水を飲みに行った。

今が、チャーーーーンス!

ミンチ状のご飯に
お薬を混ぜ込み
顔のそばに〜!






心臓のお薬も
飲めた〜!

飲めなかったら
即入院!って言われてたの
これでクリアー!(*^^*)

お昼寝も、できたし
おしっこは、順調に出てるし

夜も、ご飯は完食!(*^^*)


ウーン
ウーン、うなっているけど(汗)






ちゃーんと
寝てる。


疲れたね。
よく、頑張ったね。



これから
毎日の点滴治療が続きます。

こんな時期に
病院が新しくなって
転院するだよね〜



でも
頑張ろう!


長々とお付き合いくださって
ありがとうございますm(__)m


ご訪問
ありがとうございますm(__)m


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM