夏越しの祓い

  • 2017.06.30 Friday
  • 20:53

夏越しの祓い

この半年分の汚れを落とす行事
これから
半年の
厄よけと、健康を祈る行事。

残念ながら
神社には行けませんでしたけど
気持ちだけでもね





夏を感じる
朝顔も咲きました。





今月
締めくくりの
記事は


9.11の時に
たくさんの人の目に触れた


最近
小林麻央さんの旅たちに
お姉さまの摩耶さんが
載せてくださった



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『最後だとわかっていたなら』



あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても わかってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

◆ノーマ・コーネット・マレックは、アメリカ・ケンタッキー州出身の詩人。
1989年に10歳で亡くなった息子サムエルに捧げた詩「最後だとわかっていたなら(Tomorrow Never Comes)」を発表。
9.11同時テロの後に、彼女の詩がアメリカでチェーンメールなどによって広まり、広く知られるようになる。2001年頃からはインターネットによる作品発表を続け、64歳(2004年)のときに末期がんにより永眠




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日が最後の日
だとは
思いたくはないけれど


それでもね


今日も
1日
ありがとう。


今日も
元気で居てくれて
ありがとう。





世界中の人たちが
明日からの半年
心身ともに
健やかな日々を過ごせますように。

ご訪問ありがとうございます。


コメント
娘が大学を卒業した年に母は亡くなりました

事情があり永い間会えなかった母

娘の袴の写真を渡しに行こうと意を決して会うことに
しかし、その時腰を痛め
十分な事を娘にして上げられないと・・・・
会う日を延ばした〜

その矢先のある日の未明に亡くなった母

亡くなった時間私は不吉な思いで目が覚めた

あの時そんなに早くに逝くって知っていたなら
顔を見るだけでも〜と行けば良かった
今でも私の後悔の一つ

とても身にしみた・・・・・
凄く分かるから
  • モカママ
  • 2017/06/30 10:04 PM
素敵な詩、いや、実感です。

ほんの3か月足らずで、大切な3つの命との別れは、私の人生には壮絶な物でした。
ショックでもありました。
色々な思いにとらわれる中で、自分を取り戻すのは大変でした。
こんなお祓いがあるなら・・・

  • kinshiro
  • 2017/06/30 10:30 PM

何度も何度も
読み返しました。
言葉に成らない詩です。

ただ…
今日も元気で居てくれて
ありがとう〜
その気持ちで一杯です。
  • kana
  • 2017/06/30 11:04 PM
ほんとに…
いい詩をありがとうございました(*´ω`*)

私ももっともっと父に逢いに行けばよかった…
思い出すのは遊びに行くと家の前まで出てウロウロとしていた父
はぁ、切ない
毎日を大切にしないといけませんね
  • kyonk
  • 2017/07/01 11:25 AM
☆モカママさんへ

辛い
思い出を…
ありがとう。

辛かったね。
後悔したでしょ

でもね
お母様は
わかっていたと思う。

娘が大変なこと
かわいい孫の姿
きっとね
ちゃんとわかっていたと思う

誰も皆
明日は普通に来るのだと
そう、思ってる

そういう思いを
ちゃんと
私のこれからに
繋げます。

モカママさんの、思いは
ちゃんと伝わっていると
信じています。
今の、あなたは
本当に、今、伝えたいことを伝えてる。
その、優しさに
救われてる、私がいることだけは
本当だから。


コメントありがとうございますm(__)m

  • ベス母
  • 2017/07/01 10:07 PM
☆kinshiroさんへ

突然起きた
あの、9.11の事件のあと

この詩は
世界中を駆け巡りました。

いま、再び
目にして

これからの、人生を思ったら
改めて
実感しました。

いとおしい人
いとおしい、家族
いとおしい、小さな命
みんなの顔を見て
おやすみなさい。

そう、いうことを
大事にしていきたいと思っています。

これからの半年
元気に過ごしましょう。

コメントありがとうございますm(__)m

  • ベス母
  • 2017/07/01 10:11 PM
☆kanaさんへ

改めて
心に
染みる、ことばの詩ですよね

明日は
当たり前にやってくる。

でも
明日を迎えることができるのは
本当は
当たり前ではないのかもしれない。

何も言えない。

感じた ままが
すべてだから

コメントありがとうございますm(__)m

  • ベス母
  • 2017/07/01 10:13 PM
☆kyonkさんへ

改めて
目にして
感動、再び。

皆が、それぞれに
胸に秘めてる思いは
たくさん、ありますよね。


ずいぶんと、実家に帰っておりません。

本日、両親と
電話で、話をしました。

そんな、些細なこと
それでもね
いろいろと考えてしまう。

私のそばにいる
家族
その、家族にだけは
ちゃんと、伝えないといけないね

kyonkさんの、ブログにも
コメントできなくて
ごめんね
たくさんの梅〜!
そして、hanaちゃんの頑張りを
いつも応援しています。

コメントありがとうございますm(__)m



  • ベス母
  • 2017/07/01 10:18 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM