べっちん

  • 2011.10.27 Thursday
  • 23:26
ベス
 
べっちん!
 
あれから、5ヶ月。
今日は、ベスの月命日。
 
 
201110272156001.jpg
 
 
今日は、いい天気
 
 
201110270757000.jpg
 
青い空。
 
もう、季節は秋。
 
 
ねぇ。。。
覚えてる?
 
ベスが、パピーのころ
ストレス性の脱毛症になったこと。
 
あのころ
O動物病院の院長先生は、まだお元気で、
 
『おっ!ハゲか?』
と、診察室のぞいて
 
ベスは、とても恥ずかしそうに、母さんの腕のなかに顔を埋めた。
 
 
ジュリのブリーダーの所に頼み、親しくしているブリーダーさんから、チョコタンを譲ってもらった。
 
生まれて、2ヶ月の間に、知らない人の所を2度も移ったのだもの。
 
母さんの所に来ても、夜はゲージでねる日々。
 
 
ストレスがあったとしてもおかしくはない。
 
 
マロとマロの間の
おでこにできた、
脱毛、ハゲ
 
母さんは、
どうすれば、ベスのストレスがなくなるか、考えたけど
 
わからなくて。。。。
 
一人にしないこと。。
にした。
夜、一階のゲージでねるベスを、2階に連れていった。
 
その時から、お姉ちゃんと、ジュリ君と、ベスと、母さんが一緒に夜を過ごす事になったんだよね。
 
脱毛がなかったら、きっとゲージトレーニングは続いていたね。
 
 
 
ベスの生まれた犬舎は、かつて牛舎だったと聞いています。
そのせいか、ベスは、ワラの匂いがしました。
 
 
母さんが、懐かしく思う
祖父の家の、ワラの匂いと一緒。
 
ベスのお線香入れは、お姉ちゃんが作った陶器。
入っている、灰は、
わら灰。
 
 
ベスに、
『ハゲか』
と、言った院長先生は、
あのあと突然のご病気で亡くなった。
 
とても、動物が大好きな先生。
 
ベス。
 
もしも、先生にあったら、
『ハゲじゃないもん!』
 
って、言ってね!
 
あっ!
検査で、剃られた背中のハゲ?
 
今は、毛が生えてるかな?
お腹も、エコーかけやすいように、バリカンで刈ったところも、生えたかな?
 
 
 
あの時の、ベスの毛。
とっておけば、よかった。
 
年月を経ても、ベスは、ワラの匂いのするワンコだったね。。。
 
 
 
母さんね
ベスとの日々を
残したくて、
始めたのに…
 
あの日からの事
書けずにいます。
 
 
ゆっくり
ゆっくりでも……
いいかしら……
 
 
べっちん!
母さんは、
 
泣き虫だからさ…
 
『あたちは、しってる。』
 
母さんも、覚えてる。
最後の
一秒まで、
ベスが、頑張った事。
 
声にならない、声
 
母さんの「べっちん!」
 
応えた、ベスの最後の声。
 
べっちん!
 
 
 
201104102025001.jpg
 
 


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM