エリザベス…死亡届け

  • 2012.05.30 Wednesday
  • 20:24
昨年
5月30日

エリザベスの死亡届け
登録の抹消手続きをしました。


電話で……

対応してくれた方

『譲渡ですか?死亡ですか?』


死亡…と告げると

丁寧にお悔やみを言ってくれました。


正直、びっくりしました。役所の対応だから
事務的な会話となる事を予想していたのです

犬鑑札を手元に残しておきたいとの希望も
汲んでもらいました。

2011.5/28 エリザベスとのお別れ◆腸仭髻焚鷂槝拭

  • 2012.05.28 Monday
  • 23:29
 
一旦家に帰り
 
ソファーにベスを寝かせて火葬までの時間
しばらく…ゆっくり
 
ベスに持たせる物の
確認。
 
 
家族の写真。
皆の毛を包んだ物。
お花。
娘のキャミソールをベスに着せた。
白いキャミソール
 
花嫁さんみたいだな…
 
 
皆ちゃんとお別れしてね。父さんもね
 
『俺は、もうした』
 
娘と2人、2階に行って戻ると……
 
ベスを抱いた
父さんの肩が、震えている。
声も出さず
嗚咽する……
 
初めてみる姿に
声もかけられなかった。
 
 
このまま…
時が止まってもいい…
 
 
皆、思い思いにお別れ。
 
そして………
その時は…きた……
 
火葬車
私達は、火葬車を選んだ。
残念ながら、自宅での火葬は、条例でだめだったのだが。
担当の方が、大丈夫な場所を探していてくれました。
 
その場所まで、私達の車でベスは行きます。
 
到着すると
 
『どうぞ、お嬢様のお気持ちが落ち着きましたら、その場所に寝かせてあげて下さい。』
 
黙って、娘を待っていてくれました。
 
娘の気のすむまで……
私も、何も言わず
 
『べっちん……いくか』
 
ジュリアスのお別れ。
ベスの身体に、顔を押し付け…静かに…
匂いを忘れないように…
顔に、最後のキス
 
私達も撫でて、キス
 
 
『それでは…』
 
べっちん!
ベス!
ありがとう。
大好きだよ!
 
雨の降る
田んぼの中に響く
ベスの名前。
 
 
静かに
空に向かって、白い煙が
登っていきます。
 
『おーっ!ベス。走ってるな〜!』
 
天高く、走り出しました。
 
お骨あげは、自宅でさせてもらいました。
ケージのある、ワンコ達の部屋で。
 
はしは使わず、私達は小さな骨になったベスを
私達の手で、骨壺に収めました。
 
説明をうけながら…
思っていたより、大きい骨壺。
 
『頭蓋骨が綺麗にのこりましたので、壊さないように大きい骨壺にさせてもらいました』と。
 
手についた…ベスの骨粉を皆、舐めたのには…
顔を見合せて、笑ってしまいました。
 
我が家らしく、
ベスを送る事ができました。
そう、思っています。
 
 
ペットメモリアルウィズの方には、本当によくして頂きました。
 
 
201202010830003.jpg
 
 
NEC_0008.jpg
 
 
小さくなっちゃった。
 
 
ベスいない。
わかっている。
 
寂しさに押しつぶされそうだった。
 
 
バイバイ
ベス…
バイバイ
べっちん……
 
 
 
8年
楽しくて、幸せな時間でした。
出会えた事
一緒に過ごせた事
大切な思い出は宝物です。
ベス…またね、きっとまた会える。
その時まで、待っていてね…

2011.5/28 エリザベスとのお別れ 帖帖焚鷂槝拭

  • 2012.05.28 Monday
  • 22:16
2011.5/28(土曜日)
雨…
午後3時に、火葬をお願いした。


娘と一緒に休んだベスは、娘にたくさん撫でられたせいか、柔らかな身体だった。
学校があった娘を迎えに、家族全員で行く。

車に乗せたベスを
ジュリアスは、
『お出かけだぞ!起きろ!』
と、一生懸命になめて、
目をあけようとする…

いいのよ…ジュリアス

ジュリは、ベスのそばに横たわったまま動かない。

娘が車に乗り込む。
落とさないように、
ベスを渡す。
優しく…抱いてくれている。
念のためおシッコシートをあてがう。

動物病院に向かう。
土曜日のせいか、込みあっている。
昨日、ベスが亡くなった事を先生に伝えてある。
手付かずの薬を返し、返金をしてくれました。
思いもよらない事に、募金箱に入れました。
忙しい中、先生が挨拶にきてくれました。

『エリちゃんも、ご家族も本当に頑張りましたね。
力及ばず、申し訳ありませんでした。
エリちゃん…
優しい穏やかなお顔ですね…
エリちゃん
頑張ったね…
もう、痛くないよ…
走れるね…』

私達がお礼をいうと…

娘が、
「べっちん、うんちした」
皆の泣き顔が
笑い顔になった…


ベスのお礼です。
皆に、笑ってほしかったんです。

仕事の手を休めて
挨拶にきてくれた先生にお礼。

『皆さんの頑張りに、エリちゃんは、一生懸命応えたからここまで頑張ったのだと思っています。
ご家族皆、お心落とし、お疲れのでませんように…
今日は、エリちゃんに会えてよかったです。ありがとうございました』


動物病院をあとにした。


ブリーダーさんに
電話をして
ベスの報告をした。

『そこまで、可愛がっていただけて…幸せでしたでしょう。
ありがとうございました』

さあ、家に帰るよ…

最後のドライブ

2011.5/26 べっちんの頑張り日記(回顧録)

  • 2012.05.26 Saturday
  • 22:00
続き
 
会社にもどり仕事をして、講習会を終え帰宅。
 
9時前には、家に着いた。
ごめんね〜遅くなって!
 
『ベスが、ご飯たべないから、薬を飲ませられない』
と、娘。
 
 
缶詰めに薬をまぜて、スプーンで、あげてみる。
 
食べた!
痛み止めは、チーズにくるんで、パクっ!
 
大丈夫だ!
 
『はは〜
ベスの後ろ足がね…パンパンに腫れてるんだよ…』
 
えっ???
 
ベスにかけているタオルをめくると…
あれほど、細かった足が
倍以上に膨れている。
 
 
内出血だ……
注射器の針が刺せなかった、後ろ足。
 
 
お腹も真っ白…
歯茎も真っ白…
 
 
ダメだと思っていたけど、病院に電話してみた。
が、終了を告げるテープの声。
 
 
家族に告げる。
 
 
《獣医師の先生に
最終段階に入りました。
内出血があった場合
12時間〜2日しかもたない……って、
 
検査のために注射針をさしたのが、PM1時。
夜中………
今夜が、
山だから……
 
何かあってもいいように…覚悟してね…》
 
 
それぞれに
話しかけたり、
撫でたり……
 
 
 
最終段階…
 
 
201105262113000.jpg
 
 
 
温かい
ベスの写真。
 
私が撮った最後の写真。
 
 
旅立つ、3時間前の
べっちん。
 
 
 


2011.5/26 べっちんの頑張り日記◆焚鷂槝拭妨〆嵯覯

  • 2012.05.26 Saturday
  • 21:30
 
 
 
NEC_0025.jpg
 
 
 
《血球検査表》
 
白血球数
(健常値)6000〜17000   (4/20) 13300
今回5/26―57600
 
 
赤血球数
(健常値)550〜850
(ベス)818
今回5/26―353
 
 
ヘモグロビン
(健常値)12〜18
(ベス)18.2
今回5/26―8.3
 
 
ヘマトクリット
(健常値)37〜55
(ベス)52.5
今回5/26―23.6
 
 
赤血球容積
 (健常値)60〜77
 (ベス)64.2
今回5/26―66.9
 
 
赤血球ヘモグロビン量
 (健常値)19.5〜24.5
 (ベス)22.2
今回5/26―23.5
 
 
赤血球ヘモグロビン濃度
 (健常値)32〜36
 (ベス)34.7
今回5/26―35.2
 
 
血小板数
 (健常値)20〜50
 (ベス)45.6 
今回5/26―3.9
 
 
 
 
 
NEC_0024.jpg
 
 
《生化学検査表》
 
腎数値…BUN
 (基準)9.2〜29.2
 (ベス)13.2mg/dL
今回5/26―35.8
 
   
 …CRE
 (基準)0.4〜1.4 
 (ベス)0.3mg/dL
 
 
カルシウム  CA
 (基準)9.3〜12.1
 (ベス)10.4mg/dL
 
リンIP
 (基準)1.9〜5.0
 (ベス)4.6
 
肝数値  GPT.ALT
 (基準)17〜78
 (ベス)293u/L 
今回5/26―〉1000
 
 
(5/26)ALP―〉3500u/L
 
 
 
(5/26)ピリルピン
 (基準)0.1〜0.5
 (ベス)2.4mg/dL
*肝胆管疾患、溶血性疾患
 
 
 
 
 
 
 


2011.5/26 べっちんの頑張り日記(回顧録)

  • 2012.05.26 Saturday
  • 21:27
 
2011.5/26 (木曜日)
 
       朝 夕 夜
食欲   ○ 少
尿     △ ×
便     × ×
 
薬…AM1:30
    AM6:30
    PM6:00
    PM9:00
 
朝方まで、痛みがあった。
出勤しなければならない。ボスに代わりに出勤を要請。電話している最中にも、鳴いている。
 
『わかった!昼まで頑張ってくれる?必ず行くから!』
 
ベスに言い聞かせる。
 
《待ってて…病院に連れていくから!必ず帰ってくるから!ちょっとだけ、まてるね…》
 
ベスは、鳴くのをこらえた。
 
職場について、病院に電話する。
受付が終わって休憩時間でも、何時になってもいいから、診察してくれる…
そう、言ってくれた。
 
仕事が手につかない。
 
黒ラブの、バキちゃんのママが来店。
バキちゃんが、夢に現れた事、ベスの事話した。
ベスが初めてあった、よそのワンコが、黒ラブのバキちゃん。
 
ボスが、11時にきてくれた。
ありがたく、中抜けをさせてもらう。
また、戻らなければならない…
 
 
家に着く…
静かだ…
 
深呼吸…
 
帰ってくるはずのない時間だから、誰も吠えない。
 
ベスは、ケージの中で、
キョトンとしていた。
 
《待っていてくれたね。さぁ…行こう》
準備はしてある。
もう、動かないから、ベットのままで行こう。
 
 
病院の受付は、もう電気が消えている。
 
 
体重…5キロ…減っている
 
血液検査をすることに…
今の状態を知るために。
 
先生は、もう動かない、筋肉のなくなった、後ろ足に注射針を刺す。
 
しかし血管も細くて、針が刺さらない。
前足から、血液を採取。
 
結果がでるまで、
 
カテーテルで、尿をとる。
エコーで、お腹をみる。
ひ臓の腫瘍は、数えきれない。
破裂が怖い。
肝臓も……
 
 
検査の結果。
 
白血球の増加。
ヘモグロビンの減少。
ヘマトクリットの減少。
血小板の減少。
肝細胞の異常数値。
 
 
極度の貧血。
少ない血液を心臓が一生懸命体に回している。
心臓が早いのは、そのせい。
 
出血が起きれば、血が止まらない。血小板が少ないから。
 
痛み止めの注射。
点滴をお願いする。
 
出血が怖いので、細い針でしてくれました。
 
点滴の間に
先生の一言
 
 
『最終段階に入ったと思って下さい。
出血がおきたら、12時間から、2日…
でも、本当に頑張っています。この状態で…エリちゃんの生命力は、すごいです』
 
 
たわいもない
なんで獣医師になったの?出身は?兄弟は?
何年になるの?
 
なんて、ゆっくり、点滴をしてもらいました。
 
 
痛み止めの注射が効いてきたのか、呼吸も穏やかにかんじました。
 
 
家に帰ると、
父さんが帰っていました。病院に行く事を伝えていたので、
早めに帰ってきてくれました。
 
 
最終段階に入ったって…
 
 
穏やかに寝ているベスを
父さんに頼み、
仕事に戻ります。
講習会があるので、遅くなる。
 
 
ベス
待っててね!
 
 
201105230728000.jpg
 
 


2011.5/25 べっちんの頑張り日記(回顧録)

  • 2012.05.25 Friday
  • 22:17
 
2011.5/25 (水曜日)
 
       朝 夕 夜
食欲   ○ ○
薬     ○ ○
尿     ○ △ 
便     × ○
 
今日は病院。
 
その前に、
お天気がいいので、
お散歩♪
 
べっちんは、抱っこ袋でお散歩♪
お友達のお母さんに会いました。
 
ポンちゃんママ、心配してくれました。なでてもらいました。
ちょっと、暑かったかな?ジュリアスも、ゆっくり歩いてくれて、楽しいお散歩だったね。
 
さぁ〜病院だよ!
 
 
体重…5.9キロ
 
カテーテルで尿をとり、洗浄。
少し出血。
尿はきれいでした。
 
利尿剤の使用状況。
昼に飲ませない時に、夜に飲ませていた事について、
先生は、問題ないとの事。
 
 
痛み止めは……
追加に関して
時間は関係ないとの事。
MAXの5錠の範囲なら、
夜、2分の1あげても大丈夫。
 
生あくびについて、
緊張をとるためかもしれない。身体の痛み、筋肉の緊張を緩和させているかもしれない…とのこと。
 
『大丈夫ですか?
無理しないように…大変な時は、1日入院も可能です』
 
日々の、生活状況を話したせいか、心配されました!
たくさん、薬を頂き帰ります。
 
帰りの車のなか…
 
思わず触った、ベスの身体が……冷たい……
 
信号待ちで、ベスを確認する。
 
舌…
歯茎……真っ白
 
あわてて、タオルをかけた。
 
家に着き
砂糖を溶かした湯冷ましを飲ませる。
ホットカーペットにスイッチをいれ、タオルに寝かせる。
 
30分後、舌、歯茎に赤みがでてきた。
アクエリアスをうすめ
飲ませる。
 
しばらく……寝てくれた。
 
夕食後
水を飲まない。
そのせいか、尿が濃い。
 
夜、
息が荒い…
痛いよね
 
口を開けなくなった。
 
ガーゼで水を含ませる。
 
夜中、1時半
痛み止め1錠追加
 
しばらくすると、寝息をたてた……
 
 
尿が、濃い
まさか、ヒート…
こんな時に…
いや、ただ濃いだけかもしれない…
 
 
201104170719000.jpg
 
 
この日の
散歩
 
散歩ができてよかった…
 
ジュリアスとの
最後の散歩だったね
 
 
何度も何度も
ジュリアスは、べっちんを見上げながら、歩いた。
 
 
 


2011.5/24 べっちんの頑張り日記(回顧録)

  • 2012.05.24 Thursday
  • 21:22
 
2011.5/24 (火曜日)
 
      朝 夕 夜
食欲  ○ ○
薬    ○ ○ ○
尿    ○ ○
便    × △
 
痛み止め …AM5:30
          PM10:00
          
利尿剤…AM0:15
 
薬の使う回数が増えてきた。
 
 
 
今日は、娘の帰りが遅くなる。
夕食は、父さんと…犬達。
これからの事
なんとなく、話す。
ワンコ達には、わからないように……
 
 
できるところまで、
頑張っていこう。
 
 
ねぇ〜ベス
 
 
疲れていた、お姉ちゃんにおシッコしぼってもらって……
 
私も大急ぎで
お風呂へ
 
 
ベスが、ベットから
抜け出ていた
うんちをしたかったんだね。
シートまで
あと少しのところで
へばってしまったみたい。
 
ごめんなさい……
の顔してる。
うんちが、途中に落ちている。
 
歩いたの?
歩けたの…
 
歩いた事に、私は、感動していました。
 
疲れて、ペッタンの姿の
ベス。
 
 
どこで、おシッコもうんちもしていいんだよ
 
 
そのために、たくさんのタオルを用意したのだから。
そのために、おしりもきれいに、毛を切ったのだから…
 
NEC_0241.jpg
 
 
頑張らなくて、いいよ
 
頑張り過ぎないで…
 
お願いだから…
 
 
 


2011.5/23 べっちんの頑張り日記(回顧録)

  • 2012.05.23 Wednesday
  • 17:16
 
2011.5/23  (月曜日)
      朝 夕 夜
食欲  ○ ○ 
薬    ○ ○
尿    ○ ○
便    ○ ○
 
 
朝…4時、痛み止め、利尿剤飲ませる。
 
出かける前には、痛み止めがきいてきた。
 
うんちをする時は
痛みがあるように
鳴きながら、する
 
うんちを柔らかくするために、カリカリフードをやめる。
鶏肉、牛肉、
野菜、とうふ、こんにゃく、などなど
ふやかした離乳食のようにしたフード。
湯がいただし汁をたして、水分多めのごはん。
 
夜のうんちは、
楽にだせた。
 
 
朝の早い時間に
痛みがあって、
出勤前には
とてもいい顔をしてくれました。
 
 
201105230728000.jpg
 
 
痛み止めが効いて、楽になったね!
 
 
201105230727002.jpg
 
いい顔して♪
って言ったら、
首がのびました。
 
 
 
201105230726000.jpg
 
 
後ろ脚は、
もう、細くて…
痩せちゃったね。
 
 
 
 
201105230727000.jpg
 
 
この日の朝の
私が撮った写真。
 
 
しばらく……
ひと月近く…
 
写真をとれなかった、私。
 
今日までの日々、
変わっていく、ベスの写真を撮れなかった。
 
 
ばかだったなぁ。
毎日、毎日…
残しておけばよかった…
 
後悔しています。
 
 
この日記を書く事に
娘が
闘病生活の毎日に、
撮りためてくれた
写真を使わせてもらいました。
 
娘との、楽しそうなベスの写真。
娘目線の写真です。
娘を見つめる、ベスの写真の数々
ありがとう。
残していてくれて、ありがとう。
使わせてくれて、ありがとう。
 
 
この日の写真は、
疲れてきた、私に
元気をくれた、ベスの顔です♪
 
 
 


2011.5/22 べっちんの頑張り日記(回顧録)

  • 2012.05.22 Tuesday
  • 23:13
 
2011.5/22 (日曜日)
 
       朝 夕 夜
食欲   ○ ○
薬     ○ ○ ○  
尿     ○ ○
便     × × ○
 
薬…朝は、5時半
   昼にも薬
 
 
今日は、なかなか動かない。
さわると痛がる。
 
 
うんちが出ない。
 
夜になって、自分で動いて少しでました。
 
 
今日は1日
お姉ちゃんのそばで過ごしたようです。
 
 
201104172113000.jpg
 
日曜日は
お姉ちゃんがいてくれて
いいね!
 
 
 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM